ゆ く り


             作家ものの器と暮らしが楽しくなる道具のお店
                                                                 岡山市北区撫川173-1
                                                                  086-292-5882                                                                                                                                                                                                             
                                                                  090-2802-9786                                                                                                                                          

   営業時間が変則的になっております。
   ご手数をお掛けしますが、ご来店の際は
   どうぞご連絡ください。

蝶野秀紀さん重箱.jpg
「受け継ぐうつわ」

- 蝶野秀紀 木と漆のうつわ展 -

2017.12.16(土)-12.29(日)
2018.1.6(土)-1.21(日)
11:00-17:00
展休日 月曜日及び12/30-1/5
作家在廊日 12/16(土)12/17(日)12/23(土)12/24(日) 他 


気付けば年の瀬お正月ももうすぐそこ。
2年前の「はじめてのうるし」展から、2度目の展示会となります。

特別な日だけでなく、日常でこそ使って頂きたい蝶野さんの漆のうつわ。

写真は今回のDMの表紙、美しい欅のお重。
こちらも「1年に1度」でなく、日々の暮らしにお役に立てたらと願って作られたものです。 .

「漆は手入れが大変そう」「日常にはもったいなくて」

というお声を頂くことがありますが、お手入れは洗って拭くだけ。
使い続けることで程よい湿気が保たれ、むしろ長持ち。
食器棚に大事に仕舞い込まないほうがむしろ良いのです。

一度お使い頂けると、これほど扱いやすい器もそうないとお分かり頂けることと思います。

もし傷がついても欠けても漆が剥げても、蝶野さんが無償で直してくださいます。
(送料だけご負担頂きます)

子から孫の代までも、ずっと受け継いで使って頂ける、
「迎えて本当に良かった!」
と、必ず喜んで頂ける自信ありのうつわです。

どうぞご覧頂きたく思います。



NEWS 


12/15まで、展示会準備のためお休みさせていただいております。
何卒ご了承ください。


〈ご連絡先〉
ゆくり
09028029786
(ショートメールでもご連絡頂けます)