HP 店名.jpg

HP所在地.jpg

現在、展示会期間のみの営業とさせていただいています。
期間中は常設の作品もご覧いただけます。
それ以外の日の常設展ご観覧のご希望は、お手数をお掛けしますが
お電話(090-2802-9786)またはHPの「contact」から
お問い合わせください。

松原竜馬角田淳二人展、会期終了いたしました。
ありがとうございます。

松原竜馬作品
角田淳作品

次回11/17「中矢嘉貴木工展」までお休みをいただきます。
ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。



【次回展示会のお知らせ】

「光と 花と 木のうつわ」
中矢嘉貴 木工展

2018.11.17(土)-12.2(日)

11:00-19:00

       展休日 11/19(月)11/26(月)
中矢さん在廊日 11/17(土)

木のランプシェードを愉しんでいただきたく、19時までの営業となっております。
お時間過ぎても構いませんので、時間外の方もどうぞお気軽にお申し付けください。

また、11/26月曜日より通販とお取り引きの受付を開始させて頂きます。
お越しになれない方もお気軽にご相談ください。


富士山麓で木工を手掛ける中矢さん。
今回は2016年から2度目のご紹介となります。

コナラ、エノキ、ヒメシャラ、ヤマザクラ _

岐阜高山で家具の仕事を手掛けた後
現在の地に移り住んだことを機に、
その地で生まれ育ち切り出されながらも
肥料や燃料の他に行き場のなかった材達を目にします。


六年前から始まった現在の木の仕事は、そんな里山の木々に向ける
「生かしたい」
という思いから始まりました。

通常、木工は何年もかけて材を乾燥させてから加工しますが、
中矢さんの制作方法は、まだ水を含んだ生木を削るというもの。

そこから乾燥する過程で、自然に変化した姿を作品としています。

前回も評判を頂きましたお花、今回も
倉敷市「nara」のフローリスト、
横田順子さんにお願い致しました。
会期中もたくさん活けて頂きます。
(作品ご購入の方には活けてある作品もお持ち帰りいただけます)

光、花、食。

それぞれの中矢さんの作品をご覧ください。